一台の車をみんなで使うカーシェアリングも、

一つの資産をシェアして使う「シェアリングエコノミー」の一つです。

30分でも乗りたいときにすぐ乗れるなどメリットがあり、便利ですね。

でも、

自転車シェアリングなんかもそうですが、

自動車となると、メリット以外にいろんなデメリットも出てきます。

 

目次

1.カーシェアリングのデメリットとメリット

①カーシェアリングのデメリット

デメリットというのは利用者の意識や考え方次第と、

言ってしまってもいいかもしれませんが、わかりやすく説明します。

カーシェアリングのデメリット

例えば、

今までの日本人は、車は道具ではなく財産として考えていた人が多かった。

車を所有することに、世間体や自己満足などの意義がありました。

これからは、道具の一つと考えられるかどうかです。

具体例です。

 

【汚いゴミが散乱していた事例】

道具と考えると、愛着も薄れて、借りようとして乗車したら、

飲み残しのペットボトルやコンビニのゴミが、車内に散乱していたなんてことも。

今まで味わったことがないマナーの問題が出てきます。

汚いゴミが散乱しないよう清掃

しかし、

このようなゴミ問題のケースは、実際にはごくたまーにあるくらいです。

レンタカーのようにピッカピカに車内清掃まではされていませんが、

普通は使う分に問題ない程度だと思っていいでしょう。

少々の汚れなら、車内に消臭剤やウェットティッシュなどが入った「おそうじキット」

たいがい常備されているので、さっ~と拭いちゃう方が気持ちいいと思います。

給油カード

クルマの汚れが目立つなら、車内に置いてある「給油・洗車カード」で洗車しちゃえば、

あっさり綺麗になるし、次回以降使える300円分のクーポンももらえますよ。

 

【タバコの臭いがしていた事例】

規定上は、禁煙、ペット禁止ですが、たまにタバコ臭いことは、

レンタカーと同様にあります。

たまにタバコ臭い

契約上、喫煙が発覚すると退会処分ですし、サポートセンターに連絡すると調査して

当該の会員を探してくれますから、これは次回以降はなくなりますね。

 

【近くのステーションまで移動手段トラブルの事例】

シェアカーを利用するのに、現実問題としてステーションまで自転車で移動する人って多いですね。

最近は、ステーションに駐輪場を設けるところも出来てきましたが、

基本的には、ステーションに自転車を止める事は出来ません。

もちろん、バイクも禁止ですよ。

自転車

シェアカーを出庫させた後のスペースに駐輪することは物理的にできても、

契約上は禁止なので、折りたたみ自転車で行って車内に収納するか、

わざわざ歩いて行くことも覚悟する必要がありますね。

 

②カーシェアリングのメリット

たくさんのメリットがありますが、代表例として。

・短時間であれば、レンタカーより料金が安い。・さらに、法人や学生ならば、月額会員費が無料が多いこと。

・スマホで予約してICカードなどで解錠できるなど、利用方法が簡単。

・24時間車の出し入れ可能。

・シェアカーが置いてある自宅近くのコインパーキングまで簡単に行ける。

・市役所などの公用車でもカーシェアリングを始めているので、今後広がっていきそう。

これ以外にもあると思いますが、利用頻度や住環境によっては、

車なんてわざわざ買わなくてもカーシェアリングで十分です。

 

③レンタカーと比較した場合のカーシェアリングのデメリット

カーシェアリングとレンタカーは何が違うのでしょうか?

カーシェアリングとレンタカーは何が違う

面倒な満タン返ししなくてもいいとか、メリットはあります。

その他にも、メリットたくさん(下の表を参考に)。

カーシェアリング レンタカー
料金 10分もしくは15分単位 最低6時間までは同一料金
ガソリン代 ガソリン代込みの割高料金

給油は車内備え付けのカード支払い

別途清算
返却時 満タン返し不要 満タン返し
車両受け取り 自宅近くのパーキング 店舗
車内清掃 セルフのため多少車内が汚れてたり、ゴミが残ってたりする場合あり 貸出前に業者が車内清掃
使用車両 多少キズありが普通

毎回ほぼ同じ車両

わナンバー

比較的良好

毎回違う車両

わナンバー

利用時間 24時間いつでも 基本は店舗営業時間内

車の内も外も、レンタカーほどきれいじゃないかもしれないけど、

すごく合理的だと思います。

 

2.デメリットとなってしまうカーシェア特有のトラブルとは?

カーシェア特有のトラブル

カーシェア特有のトラブルとしては、営業補償と事故および任意保険があります。

重要なので、チェックしておいてください。

 

【営業補償NOCの事例】

灯油

ちょい運転の多いシェアカーなので、冬場に重たい灯油を運びたくなりますが、

これは契約違反

もし、車内に灯油をこぼしたら、フロアマット全座席分を交換させられ費用請求されてしまいます。

それだけではなく、

その期間の営業補償NOC(ノン・オペレーションチャージ)も請求されますよ。

 

【事故トラブルの事例】

規約違反での事故は、カーシェアリング保険対象外となります。

例えば一般的な、

飲酒運転や薬物など法令違反、事故の不申告、警察への不届出など

は、当然に保険が下りないケースです。

事故トラブル

これ以外にも、

カーシェアリング特有のケースとして、

会員以外の運転、予約者が同乗していない運転、無断延長、車両返却後の事故報告なども規約違反となり、

保険が下りない場合もあるようです。

 

【1Dayの任意保険には加入できません】

カーシェアリングでは、1Dayの任意保険には加入できません。

これは、レンタカーも同様です。

任意保険

共に、利用料金の中に利用中の事故に備える補償制度がついているためです。

レンタカーの事故時の免責補償加入は、1000円かかりますが、

カーシェアは元々免責額がないのでこれが不要です。

カーシェアリング・カレコなどは、さらに営業補償NOCを免除するサポートプランがありますが、

追加料金300円(24時間以内の1予約あたり)が発生するので、

毎回では結構な額になってしまうけど、個人での利用で利用頻度も多くないなら、

安心のために加入しておいた方が良いと思います。

 

3.カーシェアリングの料金を比較するとわかること

『カーシェアって得なのかな?』

結局、ここに尽きますね。

①カーシェアリングの料金をレンタカーと比較

料金をレンタカーと比較

料金だけを比較すると、6時間以内の短い時間ならばカーシェアリングの方が割安です。

しかし、デメリットとして割高料金のため、

6時間以上の長距離乗るならレンタカーの方が割安感がありますね。

しかし、

車両税や車検代などの維持費がかかるマイカーよりは、断然お得です。

 

②カレコの料金シミュレーション

車を借りる時間によって、お得な目安がつきます。

カレコ・カーシェアリングを例に料金シミュレーションします。

覚えておいて下さいね。

6時間

カレコのベーシックプランなら、コンパクトカーの基本料金が10分130円で、

6時間なら4,680円です。

しかし、

6時間パックを使えば、なんと3,800円と安い。

おまけに、距離料金がかかりませんし、ガソリン代も含まれているから、

レンタカーよりシェアカーの方が断然安いですね。

 

24時間

カレコの24時間パック6,800円に、距離料金 16円/kmが別途必要。

200kmくらい移動すると仮定すると距離料金もかさみ、合計10,000円。

レンタカーの場合も、ガソリン代、免責補償を含めると10,600円くらい。

シェアカーの方が、レンタカーより若干安いですね。

最長72時間(3日間)まで予約できますが、24時間以上では、

普通はレンタカーの方が安くなるので、注意してください。

 

③カレコで6時間パック+延長予約でも早く返すと?

カレコの料金は、延長は使った分のみの請求です。

例えば、

6時間パック+2時間延長で予約して7時間で早く返す場合には、

6時間パック料金+1時間料金のみの請求となります。

細やかな料金体系なので、ここは助かりますね。

 

④カレコの月額料金

使ってなくても月額料金がかかると不経済だって勘違いしている人多いかも。

不経済

確かに、

法人会員と学生会員以外は、基本料金として月額980円かかります。

でも、

この基本料金は、利用料金に充当できるので、実質0円とお得です。

月1回以上借りる人なら、この月額料金は問題にならないのではと思います。

学生さんの月額料金4年間無料のメリットはお得だったのですが、

申し込みに年齢制限が設定されました。

2019年3月31日まで
年齢制限なし
     ↓
2019年4月1日より
入会申し込み時に24歳以下であること

ただし、

すでに学生割引を適用されている会員は、年齢制限の対象外ですから安心してください。

▼下のボタンから公式サイトへ移動できます▼
カレコ 新バナー

 

4.カレコの上手な使い方

【土日や連休はかなり前からの予約が必要?】

例えば、首都圏では、車種にこだわらないのであれば、土日でも大概予約はとれます。

ベッドタウンのステーションなら、かなり前から予約されることも少ないです。

 

【すぐ乗りたいけど予約はいつから可能?】

すでに会員登録ができていれば、当日直前の予約でも利用できます。

すぐ乗りたい

もし、前の人が借りていれば、システム上返却から次の予約までは、

最低10分は空くようになっているシステム。

10分単位の予約なので、例えば15:35に返却されれば、

15:40まで利用した扱いになるので、15:50から予約できると言う仕組み。

最短で予約したい人は、このコツを覚えていけばよいでしょう。

 

【渋滞等で予定時間までに返却できない時の対策は?】

渋滞

まず、次の予約が入っていなければ、会員ページまたはアプリより、

予約の延長ができます。

その可能性があれば、カレコへ電話する方が早いかも。

しかし、

それでも返却が間に合わず、次に予約が入っていれば無断延長と同じ扱いで、

オーバーした分は通常の2倍のペナルティ料金を取られます(悲)。

これを防ぐ対策としては、あらかじめ1~2時間長く予約しておくといいですね。

予約した時間にかかわらず、実際に使った分だけの請求となるのが、

カレコの最大の利点!なので、短くなる分には問題ありません。

このコツも、覚えておいてくださいね。

 

5.カレコのえっ?こんな使い方あるの?

カレコの利用方法は、ただ運転するだけではありません。

えっ?こんな使い方あるの?と驚く使い方もあります。

 

①連休中の渋滞回避の新手段?

連休中の高速道路・有料道路の渋滞は、旅行する気をなくさせますね。

都内を抜けるにも一苦労です。

家族で鴨川シーワールドへ行きたい。

鴨川シーワールド

でも、千葉あたりまでは車は渋滞。

電車で千葉までなら子供たちも電車に飽きずにサクッと。

そこで、千葉のステーションで車を借りれば、快適なドライブが待ってます。

鴨川シーワールドでたっぷり遊んでも、車は千葉で返却でOK。

往復ともに渋滞に巻き込まれることもありません(^^)/

 

②暑い日や雪の降る日、雨の日の送り迎えにちょっとした心配り?

・遠くから来た親戚やおばあちゃんを駅までお出迎え

おばあちゃんを駅までお出迎え

夏の暑い日に、駅から遠い我が家まで歩かせるわけにはいきません。

タクシーより安いし、自分が運転するから、

乗る方も安心で気楽。

ちょっとした心配りですね。

 
・雨の日の保育園への送迎に子供も歓迎?

自転車の送り迎えって普通ですが、さすがに雨の日は億劫に。

そんな時は、自宅近くのステーションの車をさっさと予約します。

子供は、自転車より歓迎のようです(笑)。

習い事の送迎にもいいかもね。

 
・急に雪が降ってきた日でもスタッドレスタイヤ装着済み?

マイカーならば、冬用タイヤへタイヤの履き替えしてないのに、

急に雪が降ってきたことありませんか?

急に雪が降ってきた

どうしても、今日は車が必要なのに。

カレコの車両なら、スタッドレスタイヤに交換されていて助かります。

いつから冬用タイヤが装備されているか、

「お知らせ」ページで案内されてますから、冬はチェックしておけば心強いと思います。

 

③運転しなくてもOK?

・家の鍵がない時の時間潰しに?

車の中で時間潰し

家族が留守してることを忘れて、家の鍵を持って出なかった。

家族が帰ってくるまでの時間潰しに。

旦那さんの場合は、奥さんと喧嘩した時の避難場所にも。

 
・シェアカーで車中泊?

イベントに参加した後、盛り上がって終電に間に合わなかったことないですか?

近くにネットカフェもなく、周辺のホテルは1泊1万円を軽く超えるようなものばかり。

そんな時は、パック料金+延長で車中泊ができます。

もちろん、車を動かさないので距離料金は発生しません。

 

6.【体験談】都内在住の私はこうして利用しています

カーシェアリングは維持費もないので、確実にカーシェアの方がコストメリットがあり、

普通のサラリーマン私は自家用車を所有していません。

私は普通のサラリーマンなので、平日の利用はありませんが、

土日は少し離れた大きなスーパーまでの買物や家族での外食などに使っています。

近所の方も、マイカーを所有していない人が多く買物等で利用することが多いようです。

スーパーまでの買物

なお、私が住んでいる地域にはカレコのステーションが複数あります。

調べると、半径2km以内にカーシェアできる車が20台以上あるので、

今まで借りれなかったということは一度もありませんでした。

借りたい時にすぐスマホで予約して乗れるというというのはメリットです。

カーシェアを始める前は、車のトラブルも結構あるのではないかと思い、

ネットでいろいろ調べました。

車内のゴミ忘れ

レンタカーでのモラルが悪い不良顧客の問題を知っていたからです。

・前の利用者が、車内でお菓子を食べた時の食べかすなどで汚し放題

・禁煙車なのにタバコを吸って、車内がタバコ臭い

・ペット禁止なのにペットを乗せて、車内中にペットの匂いや毛が散乱

・予約時間なのに予約車が帰ってない

これらは、コールセンターに連絡すれば、犯人を捜して注意

もしくは退会させるので、安心しました。

前の人が事故を起こしたため、急遽違う車になることもあるのは、

仕方ないことだと思うので、私的には問題なし。

車の擦り傷

ただし、

擦り傷を黙ってそのまま返却した場合は、チェック機能がないので、

運転前の確認が自己防衛上必要です。

これは、毎回確実にやってます。

忘れ物

車内の落とし物や忘れ物も、カーシェアリング会社の方では責任を持たない契約なので、

警察に届けてくれるならラッキーですが、無くなっても文句の言いようもないです。

チャイルドシート

我が家では、これらの問題を幸いにも経験していません。

唯一、チャイルドシートが車には標準で常備されてません。

家からステーションに持っていって、いちいち装着、終われば取り外すのが面倒なだけって、

まあ問題なく利用できてる方だとは思います(^^♪

 

7.【利用の流れ】カレコの予約から返却まで

カレコ・カーシェアリングクラブの利用の流れを、簡単にまとめておきます。

①スマートフォンやパソコンで車を予約

インターネットでクルマを予約

 
②予約時間の30分前にお知らせメール

30分前のお知らせメール

予約時間の30分前に、登録したケータイのメールアドレスに予約内容の確認メールが届きます。

もし、ステーションに予定より早く到着したら、10分前倒しボタンを押せば予約時刻を10分前倒しできます。

 
③予約した時刻に駐車場に行き車のドアロックを解錠

予約したステーションに着いたら、車のドアロックを開錠します。

2つの方法がありますが、どちらでもOKです。

・ケータイで会員ページにログインし「利用開始」ボタンをクリックして開錠する。
「利用開始」ボタンをクリックで解錠

・車に乗車カードをかざして開錠する。
クルマのドアロックを開錠

手持ちのSuicaなどの交通系カードやおサイフケータイ、Felica対応のICカードであれば、

乗車カードとして登録して使え、カードリーダーにかざせば簡単に開錠できます。

 
④グローブボックスの中から車の鍵を取り出し出発

車の鍵

予約時間中はマイカーやレンタカーと同じようにクルマの鍵を使用します。

 
⑤出発前に、車に傷などの異常がないか安全点検

あとでトラブルにならないようにします。
安全点検

ステーションを出る前には、スタンドサインを車が止めてあった場所中央に置いておきます。

スタンドサイン

 
⑥返却時は、車の鍵をグローブボックス内に戻し、乗車カードをかざして施錠

会員カードをかざして解錠

スタンドサインは、車の前に戻しておきます。

以上で完了です。

簡単ですね。

自宅近くにカーシェアリングがあって、コツさえつかめば本当に便利に利用できます。

 

8.上手に使えばお得なカレコだけど入会するには?

①入会手続きに必要なものはこれだけです

<個人の場合>

・本人名義のクレジットカード(※1)
クレジットカード

・ケータイで確認できるメールアドレス(※2)
メールアドレス

・運転免許証のデジタル画像(※3)
運転免許証のデジタル画像

※1
クレジットカードは、VISA / Master / JCB / AMEX / Diners が利用可能です。

デビットカード、プリペイドカードは利用できませんから注意してくださいね。

※2
メールアドレスは、外出先で確認ができ、@careco.jpが受信できることが条件です。

まあ、これは心配ないですね。

※3
運転免許証の画像は、両面が必要です。

なお、運転免許証もメールアドレスも、入会後に会員ページから変更できます。

 

<法人の場合>

・入会する全員の運転免許証

・そのケータイで確認できるメールアドレス

・法人格は商業登記簿謄本

 個人事業主は開業届・確定申告書のいずれか

 これらは、郵送になります。

詳しくはフリーダイヤル(0120-292-105)があるので、問い合わせできます。

 

②入会の流れはこんな感じです

インターネットから申し込む場合がわかりやすいでしょう。

STEP1  規約等の確認をチェックしてメールアドレスを登録します。

すぐに、件名が「【careco】個人入会手続き用URL」のメールが届きます。
お客様情報を登録

 
STEP2 本文記載のURLで、準備したカード情報などを登録します。

登録が完了したら、件名が「【careco】個人入会を受け付けました」のメールが届くので、

登録できたかどうががすぐにわかりますね。
登録完了

審査が通れば、件名が「【careco】個人入会完了のお知らせ」のメールが来ます。

 

③入会から利用できるまでの時間はどのくらい?

インターネットから申し込むと、

個人なら15時までの申し込みで最短当日から利用可能に。

法人・個人事業者なら最短で7~10営業日後から利用可能です。

通常は、審査が通ればメールまたは電話で連絡がありますが、

急ぎの場合には、フリーダイヤル(0120-292-105)に連絡すれば教えてくれます。

 

④でもこんな人は入会できませんよ

個人も法人も入会に年齢制限はありませんが、

運転免許証を取得後1年未満の初心者は入会できなくなりました(2018年4月1日から)。

また、退会日から1年を経過していない人もできません。

それに、学生割引は申し込み時点で、24歳以下の方のみなので、

大学院生なんかはこの条件にひっかかる人も出てくるのではないでしょうか。

その他、入会資格については、次の会員規約に詳しく載ってます。

カレコ・カーシェアリングクラブ会員規約
第3条(入会資格)
会員は、個人、法人のいずれも申込むことができます。なお、入会申込者が以下のいずれかに該当する場合には、会員となっていただくことはできません。
(1)個人会員において、シェアカーの運転に必要な運転免許証を有していない、また運転免許証を取得した日から1年を経過していない場合であるとき。
(2)退会日から1年を経過していないとき。
(3)未成年の個人会員について、親権者の同意が得られないとき。
(4)入会申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、または記入漏れがあったとき。
(5)個人会員において、入会申込の際に決済手段として当該入会申込者が届け出たクレジットカードが本人名義のものではないとき、クレジット会社により無効扱いとされているとき、当該クレジットカードの利用が停止されているとき(利用限度額の超過を含むがこれに限らない。)、当社が承認したクレジット会社のものでないとき、またはデビットカード等でクレジットカードでないものであるとき。
(6)本規約または貸渡約款、その他当社との契約に違反したことがあるとき。
(7)暴力団、暴力団関係企業、総会屋またはこれに準ずる構成員(以下「反社会的勢力」という。)であるとき。
(8)法人会員において自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役またはこれらに準ずる者をいう。)、または従業員が反社会的勢力であるとき。
(9)その他当社が会員として不適格と判断したとき。
▼下のボタンから公式サイトへ移動できます▼
カレコ 新バナー

 

9.カーシェアリング「カレコ」の平日プランは激安と評判

三井のリパークが運営する「カレコ」の平日プランは激安です。

①カレコの平日プランの料金は激安?

カレコの平日プランは激安なのが評判です。

コンパクトクラスの例
ベーシックプラン 130円/10分 月会費980円
月会費無料プラン 160円/10分 月会費無料
平日プラン 80円/10分 月会費980円

個人/法人ともに、2019年4月1日より平日プランの休日料金が変わり、

さらに安くなりました。

6時間パックなら、たったの4,600円です。

平日プランの休日料金の変更

ただし、

平日プランに加入して、土日に利用すると割高料金なので注意してください。

平日は、カレコの平日プラン利用し、休日はタイムズカープラスを使う方法がおすすめ。

距離料金にも注意


カレコで、6時間未満は距離料金無料ですが、

6時間以上は1kmあたり15円の距離料金が、別途発生します。

ここも、カレコを安く利用するポイントです。

 

②カレコで利用できる車種にベンツはある?

輸入車が乗れる

カレコは、輸入車が乗れると評判ですが、

カレコで乗れる輸入車は、Audi ボルボ、ベンツなど、シェアカーなのに輸入車にも乗れます。

これ、すごくメリットありますね。

さらに、2019年4月1日からベンツクラス料金が廃止され、

ベンツクラスの車種は、プレミアムクラス料金を適用されるようになりました。

実質、ベンツクラスの値下げですから、一度ベンツに乗って見てはいかがですか?

 

③都内であればカレコがおすすめです

カレコは、都内23区と神奈川の首都圏中心に展開するカーシェアリングサービス。

都内でカーシェアリングを評判で選ぶなら、

タイムズ・オリックス・カレコの3社にほぼ絞られます。

利用料金の特徴

・6時間までの短時間の利用料金が安いのはカレコ。

・長時間の利用料金が安いのはオリックスだけど、長時間ならレンタカーの方が安い。

・タイムズは、全国的には車両台数が多いけど、値段はやや高い。

三井リパークのステーションが家の近くにあれば、料金や車種などからカレコがおすすめです。

 

④iPhoneアプリ「カレコ・カーシェアリングクラブ」の使い方

カレコ会員向けアプリ

iPhone版は、以前iPhoneのCMでも紹介され評判だった、カレコ会員向けアプリです。

利用可能な車の検索や予約、ステーション情報の表示機能に加え、

乗車する際のドアの開け閉めが、iPhoneで行えるのが特徴です。

もちろん、

ステーションの場所の表示などに対応してます。

ただし、この手のアプリでよく発生する不具合として

iPhone Xでスクロールができずに、予約の変更、開始、終了ができない不具合が発生していました。

また、

Android版も、時間があくと勝手にログアウトしてしまう、Wifiで操作できない等の若干の不具合が発生してました。

アップデートで対応しているようですが、自分のスマホで一度確認した方が良いでしょう。

エンジンキー

利用上注意するポイントは、利用中は車の開け閉めは、

通常のクルマと同様にエンジンキーですることです。

スマホのアプリや乗車カードで施錠すると利用終了となってしまいますから。

車を返却してないのに利用終了になると大変ですので、

すぐに残りの時間を再予約すればなんとかなります。

 

⑤カレコをしばらく使わないなら解約した方がいい?

カレコを利用する頻度が少なく、半年以上乗らない人もいるのは驚かないですね。

そんな場合、毎月の月会費を払うのはちょっと…と思うなら、

カレコの休会制度がありましたが、残念ながら、

2018年4月より休会制度は廃止となりました。

退会後1年を経過しないと再入会はできませんから、

解約して退会するか、よく考えてから決めてくださいね。

カレコをもし退会したければ、当月の20日までの退会手続きを完了してください。

20日以降は、翌月退会扱いになるので、無駄な月額基本料がかかってしまいますよ。

なお、退会は月末なので、それまでは利用できますが、月額基本料は返金されません。

賢く利用しましょう。

 

まとめ

カレコは、6時間までの短時間の利用料金が安く、輸入車にも乗れます。

都内であればカレコがおすすめだと思います。


 

三井のリパーク カレコ・カーシェアリングクラブ

カレコ 新バナー

入会金・初期費用0円で、気軽にスタート!

最短当日から利用できます

SUVやミニバンなどクルマが豊富

首都圏や関西圏に続々オープン!

更新日:

Copyright© カーシェアリングはデメリットばかり?実は上手に使うにはコツがある! , 2019 All Rights Reserved.