カレコ

ペーパードライバーだった私がカレコで運転練習してみました

更新日:

運転免許を取得して早15年。

でも、車を運転するチャンスにめぐまれず、

今では立派なペーパーゴールデンドライバーです(^^♪

最近、子供も手が離れてきたので、車を運転するチャンス到来。

そこで、

今回はカレコを使って、都内から河口湖へ中央道で行ってきました。

河口湖へ

1.出発から帰るまでの私の体験

①まずは、運転席に座ってみたら?

私の場合、直前に予約していた方が大きな方だったのか、シートの位置が合わず。

運転席をシートを動かし、ルームミラー、サイドミラーの位置を、

自分の体に合わせて再調整しました。

ミラーの位置

このサイドミラーは、停車中の車など障害物の距離を確認する時に役立ちました。

「このくらい避けたらこのくらいの隙間なんだな」と、自分で感心感心。

 

②パーキングを出発したらいきない一時停止

ステーションから本線に出る時には、一時停止の標識あり。

一時停止をして周辺状況を確認してから前進しました。

2段階停止で、少しずつ前進して、自分の存在を知ってもらうのがコツ。

一時停止の標識

そして、

一時停止の標識がある場所は、車が完全に止まった状態でないと、

「指定場所一時不停止」の違反切符切られます。

まだ慣れないので、停止しないと事故が発生しやすいし、

しっかり停止しようと思いました。

 

③交差点前では慣れない右折レーンへ

右折レーン

後方確認と車線変更のウィンカーをスムーズに出すのは、

教習所以来の難関です。

ルームミラーとサイドミラーだけで確認しちゃいけないって、

教習所の教官に何度も叱られたことを思い出しました。

目視で確認しないと、すぐ後ろの車でも気づかないことがあるためです。

周囲の車に気づいてもらうためにも、ウィンカーを早めに出しました。

ウィンカーは、30m前もしくは3秒前が、安全な出すタイミング。

そして、車線変更はゆっくりとがコツ。

でも、初めは交通量の多さで車線変更ができず、延々と走らされました(涙)。

 

④いよいよ交差点で右折しました

交差点に入るにはなんとかできても、右折して出ていくのは初心者には難しいです。

交差点

青信号で停止してると、矢印が一杯出るので分からなくなるんです。

右折時のタイミングがあるんですよね。

右折信号が出ても、直進で交差点に突っ込んでくる車もいます。

遠くに見えていても、スピードが速いとあっと言う間に近づくので危険です。

歩行者も、歩行者用信号が赤でも強引に渡ってきます。

自転車にも気をつけて、なんとか右折できました。

この後、時差式信号とか見た事がない信号機が現れましたが、

これもなんとかクリアー(^^♪

 

⑤一般道にも慣れ高速道路もがんばりました

混んでいない時間帯だったのか、スムーズに入りました。

もちろん、ETCカードも準備してたので、入る時も慌てることもなし。

でも、

合流が出来て、いざ本線でスピードを上げていくと、

知らぬ間に周りの車を追い越してました(驚)。

特に、

トンネル内は景色が変わらないので、思った以上に速度が上がってました(怖)。

トンネル内

一定速度で走るコツは、やはり速度メーターをこまめに見るのが手っ取り早いと

教えてもらったことがあります。

(ホント、その通りだわ)

スピードメーターをチェックしながら運転する方針に変更。

何年も乗ってる人でも、高速を降りてしばらくの間は、

気がつくと速度出しすぎがあるそうです。

だから、私もこまめにチェックしました。

 

⑥カレコのステーションに戻って苦手な駐車が待ってた

ああ楽しい運転。

でも、私は駐車がとても苦手だってこと忘れてました。

駐車の時、ハンドルを何回廻したかわからなくなるんです。

バックモニター

ショッピングモールとかの立体の屋内駐車場なんかは、

狭くてペーパードライバーには大変難しいと思います。

でも、

今回借りた車にはバックモニター機能が着いてたので、助かった(^^♪

指示通りにハンドルを切って、無事駐車完了!

それでも心配なら、バックする時何度も降りて確認することです。

私も、左側の死角は、ドアミラーを上下左右に動かして確認しました。

ペーパードライバーの事故ナンバー1は駐車場での発進だそう。

廻りが見えないためなので、駐車する時もミラーを使って確認、確認。

 

2.自分でドライブする前にペーパードライバー講習にも行ってみた

本当に自信がなかったから、素直にペーパードライバー講習を受けました。

車を持っていないし、人に借りる訳にもいかないので、

とにかく運転の勘を取り戻したかったんですね。

でも、

結論から言うと、教習所はお金がもったいなかったです。

10時間ほど受けました。

1時限(50分)あたり、8,000円でしたので、8万円もかかりました(悲)。

ペーパードライバー教習は、「安全運転を教える」という感じだったので、

運転の不安は、講習だけでは無くならなかったんです。

 

3.自分で運転する方が上達も早いわ

脱ペーパードライバー克服方法は、自分で何回も運転することだそう。

その通りだと思いました。

慣れるしかないんです。

自分で運転するする人は上達も早いし、

肝心な交通ルールも、実際に走らないと分からないのですね。

カレコは都内にステーションがたくさんあって、

いつでも予約できたので、小まめに運転練習できました。

 
ペーパードライバーは、わざわざ沖縄の離島で運転練習する人も多いって聞きますが、

カレコのカーシェアリングで充分です。

気持ちにも財布にも余裕を持って、楽しいドライブに(^^♪


 

三井のリパーク カレコ・カーシェアリングクラブ

カレコ 新バナー

入会金・初期費用0円で、気軽にスタート!

最短当日から利用できます

SUVやミニバンなどクルマが豊富

首都圏や関西圏に続々オープン!

人気の記事

タイムズカープラスの会員メリット 1

タイムズカープラスは、2009年にマツダレンタカーを子会社化し、 系列の駐車場を使ってステーションが増やしたおかげで、今では 事業開始が早いオリックスカーシェアを超え、カーシェア最大手です。 やはり、 ...

オリックスカーシェアと提携 2

目次1.オリックスカーシェアと同じステーションを利用するdカーシェアって?2.カーシェアリングだけでなくレンタカーや個人間のマイカーシェアも?3.dカーシェアの料金の特徴を生かした裏技的利用方法4.d ...

エニカなどいわゆる個人間カーシェア 3

最近は、個人間でマイカーをシェアリングする人も増えています。 正月やGWなどで借りられないのでは?と心配かもしれませんが、 実際のところ、都内近郊なら借りられない可能性はほぼありません。 でも、エニカ ...

河口湖へ 4

運転免許を取得して早15年。 でも、車を運転するチャンスにめぐまれず、 今では立派なペーパーゴールデンドライバーです(^^♪ 最近、子供も手が離れてきたので、車を運転するチャンス到来。 そこで、 今回 ...

チャイルドシート 5

チャイルドシートは利用者で準備しなきゃならない? 現状では、カレコ等ではチャイルドシートの準備は、利用者側の責任です。 車によっては、装備している場合がありますが、 できればお気に入りの「マイチャイル ...

-カレコ

Copyright© カーシェアリングはデメリットばかり?実は上手に使うにはコツがある! , 2019 All Rights Reserved.